JohnLemmonStudio

beatles help

HELP!

1965.8.5 release

「カイリー!!!」謎の宗教儀式で始まる映画「HELP」
そのタイトルナンバーから始まるこのアルバム、映写機で映し出されるBEATLESは全員が黒のタートルネック。
これが最高にカッコ良かった!!
しかしJOHNは「助けてくれ、誰かの助けが必要なんだ」と叫び、
ボブ・ディランにもろ影響された楽曲に傾倒し始める。
PAULは数曲でリードギターを弾き、GEORGEの分担を犯し始めるだけでは無く、
Ticket To Rideではドラミングにまで口を出す。
そしてPAULの代表曲となる「Yesterday」では、弦楽四重奏をバックに
これまでのBEATLESカラーとは、一線を画する曲を発表。
こうして、後からBEATLESの歴史を振り返ると、このアルバムあたりからのちの確執、
そして泥沼の解散劇への序幕が上がった年でもあったように感じる。