JohnLemmonStudio

Think For Yourself Rubber Soul beatles

Think For Yourself

George Harrison

2021/5/22 公開

使用楽器と機材


George Harrisonの曲。
 女性に充てて書かれているような内容ですが、実は政治とか誰かに向けた批判とも言われています。
まず印象的なのがPAUL演奏のFazzBassです。
反対のCHでは通常のBassも録音されています。
FazzBassはリードギターとしての役割をしていると考えていいでしょう。
JOHNの弾くギターはストラトと思われます。Aメロとメインではストロークを変えています。
右CHからはエレピかオルガンがコード弾きでサポート。
これをJOHNが弾いているなら、リズムギターはGeorgeか??
と、考えそうですが弾き方の癖からJOHNが弾いているものでしょう。
RINGOのドラムは極めてシンプル。ハイハットも叩いていません。
代わりにマラカスとタンバリンが録音されてます。
エンディングのいきなり終わりもなかなかカッコいいです。

MTR DAW